りそな銀行カードローン審査は厳しい?

りそな銀行カードローンの審査などについて見ていきましょう。

りそな銀行プレミアムカードローン審査

りそな銀行プレミアムカードローンは審査の基準を以下のように定めています。

国内にお住まいの方で、以下のすべてを満たす個人のお客さま

  • 申込受付時満20歳以上満60歳未満の方
  • 継続安定した収入のある方
  • 保証会社の保証が受けられる方
  • ※パート・アルバイトの方もお申込みいただけます。
  • ※専業主婦、学生の方はご利用できません。

ここでは明確にされていませんが、りそな銀行のプレミアムフリーローンにおいては年収400万円以上と明記しているため、プレミアムカードローンも年収を重視しているのではないかと思われます。

プレミアムカードローンの審査を行うのはオリックス・クレジットとなっており、同じく富裕層に優遇制度のあるオリックス銀行カードローンの保証会社でもあります。

個人的には利用上限額と金利が固定されているりそなプレミアムカードローンよりも一見すると金利が高そうに見えるけれども優良顧客には金利優遇とも言える措置を講ずるオリックス銀行のカードローンの方がおすすめです。

借入上限額 りそなプレミアムカードローン金利(実質年率) オリックス銀行カードローン金利(実質年率)
50万円 12.475% 12.0%~17.8%
100万円 11.5% 9.0%~14.8%
150万円 11.5% 9.0%~14.8%
200万円 9.0% 6.0%~12.8%
300万円 7.0% 6.0%~12.8%
400万円 5.5% 4.5%~8.8%
500万円 4.9% 4.5%~8.8%
600万円 4.5% 3.5%~5.8%
700万円 4.0% 3.5%~5.8%
800万円型 3.5% 3.0%~4.8%

審査に自信のある方はより優遇金利の受けられる可能性のあるオリックス銀行の方が低い金利で借りられる可能性があります。

りそな銀行プレミアムカードローンの在籍確認

在籍確認というのは、申込時の記載内容を確かめるために金融機関が職場への電話連絡を行うことを指します。

りそな銀行のプレミアムカードローンについてどのような在籍確認を行うかは公表されていませんが、一般的に銀行カードローンは銀行名で電話連絡をしてくるのが一般的です。最近ではオリックス銀行のように担当者名で電話連絡をするカードローンサービスもありますが、大半は銀行名でかけてきます。

りそな銀行では在籍確認を書類などで行うことには対応しておらず、職場への電話連絡は必須です。

どうしても職場に電話連絡が来るのが嫌な方はSMBCモビットのWEB完結申込を利用しましょう。

⇒SMBCモビットに申し込む

りそな銀行プレミアムカードローンの借入方法

プレミアムカードローンはりそな銀行のキャッシュカードと一体型となっており、キャッシュカードを利用することで借入が可能です。

りそな銀行の口座があらかじめない場合は申込と同時に作成する必要があります。

りそな銀行プレミアムカードローンは即日借入可能?

残念ながらりそな銀行プレミアムカードローンは即日借入には対応していません。審査は最短即日で完了しますが、利用開始までには早くとも1週間以上はかかると思った方が良いでしょう。

すぐに借りたいという場合にはプロミスのカードローンがおすすめです。

平日はもちろん、土日祝日でも即日融資の可能性があるサービスはなかなかありません。

⇒プロミスに申し込む

りそな銀行クイックカードローン審査

りそな銀行クイックカードの利用条件は以下のように記されています。

日本国内にお住まいで、次の条件をすべて満たす方

  • ご契約時の年齢が満 20 歳以上満 66 歳未満の方。
  • 継続安定した収入のある方。 (パート・アルバイトの方も可。年収・勤続年数などの制限はありません)
  • ※学生の方はご利用いただけません。
  • 保証会社の保証が受けられる方

りそな銀行のもう1つのカードローンである「りそなプレミアムローン」は利用までの条件がかなり厳しい反面、こちらは間口を広げたサービスだということが言えそうです。

とはいえ、やはり最低限度の年収や勤続年数は必要になるものと思われます。

一般的に消費者金融の借入審査通過ラインが過去に金融事故を起こしておらず、総量規制にも抵触していない前提で勤続年数1年以上、年収150万円以上と言われており、銀行カードローンでは勤続年数2年以上年収300万円以上とが一つの基準と言われています。

プレミアムローンが年収400万円を越える方を対象にしていることを考えると、クイックローンはその真ん中あたりが審査通過のラインになるのではないかと思われます。

*あくまで推測ですのであらかじめご了承ください。

りそな銀行クイックカードローンの在籍確認

在籍確認とは、申込内容に相違がないかどうかを職場に電話連絡して確かめる業務を言います。

りそな銀行クイックカードローンの在籍確認がどのように行われるかは明らかにされてはいませんが、一般的に銀行カードローンは職場への電話連絡時に銀行名を名乗り固定電話にて連絡をするのが一般的です。

また、銀行カードローンは電話での在籍確認を最重要視しているためどうしても職場への電話連絡が嫌だという場合はモビットのWEB完結申込を利用しましょう。

⇒SMBCモビットに申し込みをする

りそな銀行クイックカードローンの借入方法

クイックカードローンの借入は、審査通過後にりそな銀行のキャッシュカードを使用して各種ATMにて行うことができます。

借入可能なATMは大きく分けて

  1. りそなのATM
  2. コンビニATM
  3. 提携ATM

に分かれます。

りそなのATMに分類されるのは以下の3つです。

  • りそな銀行ATM
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行

コンビニATMに分類されるのは以下の3つです。

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-netATM

提携ATMにはゆうちょ銀行などがあり、りそなのATM以外は所定の手数料がかかります。

りそな銀行クイックカードローンは即日借入可能?

クイックという名前がついていますが、りそな銀行クイックカードローンは即時融資に対応していません。

今でこそ即日融資に対応している銀行カードローンが出てきていますが、元来銀行はスピーディな審査にはむいていません。一部の銀行カードローンが即日融資に対応しているのは大手の消費者金融などが保証会社として審査を担当するからです。

クイックカードローンは保証会社にグループ会社のりそなカード株式会社を置いており、審査ノウハウなどはSMBCコンシューマーファイナンスなどとは大きく差があります。口座があったとしても1週間前後、なければ口座を開設する必要がありますので2~3週間は融資までにかかると思った方がよいでしょう。

⇒即日融資に対応しているカードローン