ソニー銀行カードローンの審査は果たして厳しいのか?

ソニー銀行カードローン審査

ソニー銀行カードローンMONEYKitの審査などについて詳しく見ていきましょう。

ソニー銀行カードローン審査

ソニー銀行カードローンの審査は保証会社であるアコム株式会社が行います。

保証会社というのは銀行に代わって借入の審査および債務者が返済しない場合には銀行に返済をする代位弁済の業務を担当する会社を言います。

通常カードローン審査の難易度と借入金利は相関関係にあり、金利の低いソニー銀行カードローンは借入難易度が高いと思った方がよいでしょう。

ただ、専業主婦やパート・アルバイトでも申し込みは可能であるため、一部の銀行カードローンほどの難易度ではなく、全体として平均レベルであると思われます。

ソニー銀行は利用条件として以下の要綱を掲げています。

  • (1)ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちのかた(同時申し込み可能)
  • (2)お申し込み時のご年齢が満20歳以上65歳未満のかた
  • (3)原則、安定した収入があるかた
  • (4)日本国籍のかた、もしくは、外国籍のかたで永住権をお持ちであるかた
  • (5)保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるかた
  • ※ご本人に収入がなく配偶者に収入のあるかたもお申し込みいただけます。この場合、ご利用限度額の上限は50万円となります。
  • ※学生のかたはご本人に収入のある場合にお申し込みいただけます。
  • ※すでにソニー銀行でカードローンをご契約中のかたはお申し込みいただけません

 

審査時間自体は最短60分で終わることもあり、他のサービスに比べてもそん色はないと言えますが、実際の利用までには郵送物などの関係から時間がかかる場合もあります。

口座がない場合はカードローン申し込みと同時に口座も作成することになりますが、初回に限りソニー銀行以外の口座に入金することも可能です。

ソニー銀行カードローン申し込みの流れは以下のようになります。

① 必要事項を記入し申し込みをする

② 仮審査の結果が送られてくる(メール)

③ 在籍確認が行われる

④ 必要書類をソニー銀行に送付する(FAXか郵送)

⑤ 本審査結果が送られてくる(メール)

⑥ 契約手続き完了。融資へ

ソニー銀行カードローンの在籍確認

カードローンの利用と切っても切れない関係にあるのが在籍確認です。

在籍確認というのは、申し込み内容を確認するために職場への電話連絡を行う業務のことを指します。

銀行カードローンは一部の例外を除き銀行名で電話連絡をするのが一般的です。

ソニー銀行の提供しているサービスを見ても

・住宅ローン

・株式

・クレジットカード

・投資信託

・外貨預金

など多岐にわたっており、かつ在籍確認の担当者は電話連絡の際「カードローン」や「借入」といった用語を出すことはありません。

在籍確認の電話でカードローンの利用が職場の人間に知られる可能性は皆無だと言えるでしょう。

 

ソニー銀行カードローンの借入方法

ソニー銀行カードローンMNONEYKitには3種類の借入方法があります。

① 提携ATMで借入をする

② サービスサイトで借入をする

③ テレフォンバンキングで借入をする

 

提携ATMによる借入

ソニー銀行借入方法

 

提携ATMには以下のようなサービスがあり、カードローンカードやキャッシュカード一体型のカードを利用して借入を行います。

ソニー銀行カードローン提携ATM

ソニー銀行カードローン提携ATM②

 

サービスサイトによる借入

スマートフォンもしくはパソコンより会員ページにログインをし、ソニー銀行の普通預金口座へ入金することにより借入を行います。

ソニー銀行の口座を持っていない場合、初回のみ指定口座への振り込みが可能となっています。

  • スマートフォンサイト
    ログイン後の「メニュー」-「カードローン」-「借入」にて、ご利用になれます。
  • PCサイト
    ログイン後の「商品一覧」-「カードローン」-「借入」にて、ご利用になれます。

テレフォンバンキングによる借入

ソニー銀行のカスタマーセンターに電話連絡をし、ソニー銀行の口座への入金を指示する借入方法です。

ソニー銀行カードローンは即日融資できる?

ソニー銀行の円普通預金口座を持っている場合に限り即日融資を受けることが可能となります。

そのためには1日で仮審査から必要書類の郵送(FAX)までを行わなければならないためハードルはかなり高いと言えるでしょう。

ソニー銀行の営業時間は20:00までですので、最低でもそれ以前には契約が完了している必要があります。

口座がない場合はどんなに急いでも最短で翌日の融資となります。

総じてソニー銀行カードローンは急いでいる方には向かないサービスだと言えます。

⇒早く借りたい人はこちら

 

ソニー銀行カードローンMONEYKitの口コミ

アイフル口コミ金利比較サイトを見ていて、100万円以下の利用ならソニー銀行の金利が安いという結果だったので申し込みをしました。ソニー銀行の口座をもっていた訳ではなかったので同時申し込みをしました。その分実際にお金を借りるまでには時間がかかったのですが、やはり金利の低さは魅力的でしたね。

607355s妻の病気の治療費のためにどうしてもお金が必要だった時にソニー銀行のカードローンを利用しました。元々ソニー銀行を持っていたため審査時間は1時間かからず、その日のうちに利用することが出来ました。残念ながら妻は亡くなってしまいましたが、なんというか、やれるだけのことはしたんじゃないかなって思います。自己満足に過ぎないかも知れませんが、あの時治療費がない状態だったら今も後悔しか残らなかったのではないか思っています。

 

ソニー銀行カードローンMONEYKitの金利

ソニー銀行カードローンの金利は利用上限額によって以下のように変わります。

ご利用限度額 基準金利
10万円 13.800%
20万円 13.800%
30万円 13.800%
40万円 13.800%
50万円 13.800%
60万円 12.800%
70万円 12.800%
80万円 12.800%
90万円 12.800%
100万円 9.800%
150万円 9.000%
200万円 8.000%
300万円 6.000%
400万円 5.000%
500万円 4.000%
600万円 3.500%
700万円 3.000%
800万円 2.500%

 

ネット銀行の金利一覧

サービス名 利用限度額 金利(実質年率)
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8% 最大800万円
ジャパンネット銀行カードローン 2.5%~18.0% 最大1000万円
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8% 最大800万円
セブン銀行カードローン 15% 最大50万円
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5% 最大800万円
住信SBIネット銀行Mrカードローン 1.59%~14.79% 最大1000万円
じぶん銀行カードローン 2.1%~17.4% 最大800万円

 

ソニー銀行カードローンMONEYKitの返済

ソニー銀行カードローンの返済方法はソニー銀行普通預金口座からの自動引き落としのみとなっています。

返済日は2、7、12、17、22、27日の中から選ぶことができ、返済日が銀行休業日の場合は翌営業日が引き落とし日となります。

返済額は前月の借入残高によって以下のように変わります。

前月ローン返済日の利用残高 月々の返済額
10万円以下 2,000円
10万円超 20万円以下 4,000円
20万円超 40万円以下 6,000円
40万円超 60万円以下 8,000円
60万円超 80万円以下 10,000円
80万円超 100万円以下 12,000円
100万円超 150万円以下 15,000円
150万円超 200万円以下 20,000円
200万円超 300万円以下 30,000円
300万円超 400万円以下 35,000円
400万円超 500万円以下 40,000円
500万円超 600万円以下 50,000円
600万円超 700万円以下 60,000円
700万円超 70,000円

月々の返済のほかにも随時返済に対応しており、一部返済全額返済ともに行うことができます。

一部返済に関してはサービスサイト、提携ATM、テレフォンバンキングのいずれの方法でも可能ですが、一括返済に関してはサービスサイトでのみ可能となっています。